システム/ルール

雀サクッCUP システム

【予選システム】

中部地域の予選開催店舗にて本戦出場権を決める選抜が行われます。
各開催店舗には2名の本戦出場枠がございます。 選抜方法、日程は予選会場にお問い合わせください。

【決勝システム】

協賛の雀荘各店舗にて成績優秀者8名を選出。雀サクッTVにおける配信対局にて優勝者を決定します。
配信対局はまず 4名×2卓で、各卓の1着2名+予選2・3位者による敗者復活戦での上位2名による決勝戦を行い。決勝戦の優勝者を 「雀サクッCup in 中部」王者とします。

 

雀サクッCUP ルール

【基本ルール】

  • 50分の時間制限があります。ただし決勝は時間無制限となります
  • 25000点持ちの30000点返し。東南戦 アリアリルール
  • 順位点は10-20。符計算があります
  • 持ち点が0になっても点棒を借りて続行となります
  • 親はテンパイで連荘
    ただし、自分でアガリ牌を全て使っている場合はノーテン。

    例 自分でポンしている東単騎や、自分でカンしている間四待ち等
  • オーラスの親はトップになったら続行の選択が出来る
  • 途中流局無し。ノーテン罰符は場に3000点。1本場300点
  • ダブロン、トリプルロンはありますが、供託及び本場は全て頭ハネ
  • 食い替えはなし。流し満貫もありません
  • 場所決めは東南西北を掴み取り。東を引いた方が好きな場所で起親となります
  • ポン/チーはポン優先ですが、明らかに遅いポンは無効となる場合もあります
  • オーラスの供託はトップ取り

【罰則等】

  • ポン、チー、カンの誤発声は1000点罰符
  • 発声のみのロン、ツモの誤発声と多牌、少牌はアガリ放棄
  • 打牌完了後のさらし間違いはアガリ放棄
  • 倒牌をした誤ロン、誤ツモはチョンボ
  • ノーテンリーチは流局時チョンボ
  • フリテンロンはチョンボ
  • 続行不可能な山崩しはチョンボ
  • リーチ後の不当なカンはチョンボ
  • ※チョンボは12000点を卓外に出してやり直し

【その他】

  • 国士無双の特例なし
  • ポイントは予選、ワイルドカード、決勝全てリセットとなります