店舗ログインページ

雀荘・麻雀検索 雀サクッ│大阪・東京など全国のフリー雀荘を検索

雀荘・麻雀検索「雀サクッ」大阪・東京など全国のフリー雀荘を検索
新規会員登録 サイトのご利用方法
麻雀・雀荘検索「雀サクッ」トップページ 何切る問題 求人情報 全国イベント情報 広告掲載について 麻雀リンク お問い合わせ
雀荘検索 HOME > 麻雀コラム > 第7回目 担当 藤井真人プロ
<< 第6回目 担当 黒渕俊プロ | 2015-05-25(月)
第8回目 担当 古屋加奈子プロ | 2015-06-29(月) >>

第7回目 担当 藤井真人プロ

Check
見た目は大人、頭脳は子供。
真実はいつも…じっちゃんの名にかけて!
どうも皆さん、こんにちは!
日本プロ麻雀協会の感動ブロガー藤井です。
初めましての方はこれを機に、下の名前だけでも憶えて帰って下さい。

さて、今回、こんな私にコラムのお話がありました。
何を書こうか凄く凄く凄く悩みました。
時間にしたら大体、15秒は悩みました。
バックナンバーも読みました。1話だけ。
多分、パレットの宣伝だと思ったので、二行でやめましたけどw
嘘です。しっかり読みました。

ただ、やっぱり、ここでまたパレットの話をしてもご覧の方も飽きてしまうと思うので、もっと興味を持たないであろう、しがない、名も無い、甲斐性ない男子プロの日常を少しだけ、ご紹介しようと思います。

私は普段(平日)は、いわゆるチャラリーマン(チャラいサラリーマン)として平々凡々な生活を送っております。
チャラリーマン雀士は、麻雀店に勤務している方と違って日頃、麻雀を打つ時間が限られます。
ましてや、私のような陰気で根暗で出不精な人間は休みの日など、活発に活動する事はありません。
そこで『こんなに麻雀を打たない生活ではイカン!』と、半年程前から会社が休みの週末に、知り合いがいる雀荘と、協会道場パレットのシフトに入る事に決めました!
そんな生活を半年間続けてきました。
平日はチャラリーマン、週末はアルバイト、夜な夜なMJ。


半年経って、気付いたことがありました。


この生活、しんどい…


「藤井君、凄く若く見えるよね!」なんて、女の子達にそそのかされるものだから『若けりゃ休まなくてもいけるっしょ!』とか思ったのが間違いでした。影響するのは、見た目年齢よりも実年齢だったようです。
それなのに、今月もいつもの様に仕事で埋め尽くされているところに、先輩から一通のLINEが。
『今度のリーグ戦の立会いをやってください』


は、はい…(夕方からシフトだから、その前に出来ちゃう…)


またある日、別の先輩から
『深夜の麻雀番組の仕事入ったから』


お、おう…(翌日、夕方からシフトだから、これまたいけちゃう…)


とまあ、こんな感じで麻雀関係のお仕事に恵まれ、充実した日々を送っております。
皆様、私に仕事を振って頂くときは用法、用量をご確認の上、使用上の注意を守って正しくお使い下さい。


ご利用は計画的に!

コラム担当者
日本プロ麻雀協会 藤井真人プロ