店舗ログインページ

雀荘・麻雀検索 雀サクッ│大阪・東京など全国のフリー雀荘を検索

雀荘・麻雀検索「雀サクッ」大阪・東京など全国のフリー雀荘を検索
新規会員登録 サイトのご利用方法
麻雀・雀荘検索「雀サクッ」トップページ 何切る問題 求人情報 全国イベント情報 広告掲載について 麻雀リンク お問い合わせ

むこうはげの雀サクッ行脚

44愛知 名古屋「東新クラブ」

「おはようございます! よく寝れました?」
「んにゃ、酒入れなかったから、寝つき悪くって。
 なんで、飯とか言ってくれなかったの?」
「だって、眠かったもんで、飯もいらなかったから。」
「ならしかたないね。で、どの店舗さんのお伺いするの?」
「芦高さんもご存知の古川孝次プロの「東新クラブ」さんですよ。
雀サクッに登録いただけるってことで、古川さんから、
「来るときは芦高君連れてきてね。」
って言われたもんですから。」

「まあ、古川さんとは、今度来るときセット組みましょうって約束してたから。」
「それじゃあ、行きますか。」

今回お邪魔する「東新クラブ」さんは名古屋の大通り、錦通りの東新町北の交差点の東側に店舗があります。

「お世話になります、雀サクッです!」
営業くんが元気に挨拶してお店に入ります。
「いらっしゃいませ、お待ちしておりました。古川先生はもう少しで来られますから。」
とママさんに声をかけられ、私は待機、営業くんは掲載資料の準備をしていきます。

雀荘,麻雀,芦高,愛知,名古屋,雀サクッ
程なく、古川さんがお店に来られ、
「芦高くん久しぶり、今日時間あるんでしょ?」
「ええ、まあ、麻雀とか大丈夫ですよ。」
「じゃあ、麻雀でもしますか?」
なんて軽いのりで卓の準備をする古川さん。
4人座って、古川さんが、
「ゲーム代よろしく!」
「ええ~、フリーなんですか?ルールとかは?」
「打ちながら説明するから。」

ちなみにここ「東新クラブ」さんのルールはアリアリの東南戦、テンパイ連荘、ウマ1-3、祝儀は一発と裏に500P、赤は常時ドラ扱いなど。

ゲームを始めると営業くんが、
「行脚ネタ出来ましたね。僕はこれで失礼します。」
「えっ、帰るの?」
「ええ、僕はこの足で戻りますよ。芦高さんは行脚とか回ればいいじゃないですか。じゃあ。」
なんて、いつもの調子で帰っていきました。

そんな事より麻雀です。
昨日はいまいちな展開ばかりでしたが、本日は?

はい、いつも通りの行脚です。

見せ場も無いまま、淡々と場が進んでいきます。
ただ、失点が特になく、2着によく絡みます。
5、6回打って3着1回、ラス無しトップ無し。

「じゃあ、最終戦にしようか?」
と古川さんの声に最終戦です。
結局、最終戦も2着終了。見せ場なんてものはやって来ませんでした。

「お疲れさまです。聞いてますよ。行脚どうでした?」
「いたって普通。」
「最近、コメントが寂しいじゃないですか?」
「だって、普通は普通じゃない。それ以上なんて言うの?」
「はいはい、じゃあ遠征がんばってくださいね。」

帰ろうとすると、古川さんから、
「ちょっと、行くか?」
麻雀談義等でほろ酔いに。
今宵はぐっすり眠れそうです。


本日の麻雀収支  △2.0野口  トータル △198.0野口



雀荘,麻雀,芦高,愛知,名古屋,雀サクッ 本日のお邪魔したお店「東新クラブ」
お店からのコメント
 日本プロ麻雀連盟古川孝次プロが推奨する3人打ち・4人打ちフリー麻雀が楽しめる素敵な麻雀荘です。
麻雀のノウハウを学ぶのも楽しく遊戯いただくのも東新クラブです。是非ご来店下さい。

 -2009/04/17-