店舗ログインページ

雀荘・麻雀検索 雀サクッ│大阪・東京など全国のフリー雀荘を検索

雀荘・麻雀検索「雀サクッ」大阪・東京など全国のフリー雀荘を検索
新規会員登録 サイトのご利用方法
麻雀・雀荘検索「雀サクッ」トップページ 何切る問題 求人情報 全国イベント情報 広告掲載について 麻雀リンク お問い合わせ

むこうはげの麻雀四方山(よもやま)話

20考え方は人それぞれ

どーも、毎回くだらないことばかり紹介している芦高です。

少し前、関西のサンマのお店で聞かれたことなんですが、



「この牌姿になったのよ。それでを切ってリーチに行ったわけ。
 で、一発目はで、結局アガれず流局したの。
 その後、ボロボロになったんだけど、どうする?」


って。
その時、5は全てドラらしいのですが、どうします?


ふと、昔に言われたことを思い出したので、今回紹介します。

私もこんな感じに選択のある手牌で、方向を決めリーチに行き、一発で裏目、その後調子が悪くなった事があり、大先輩が後ろで見てたので、卓抜けした時に質問したんです。
その時の答えが、

「そんなの、選択した結果を見てから言ってるんだろ!
 その結果を考慮して後の局に活用したか!」


ですよね、その後も普通に打ってました。

「お前は、テンパイして、アガリたいからリーチを打ったわけだろ。
 それはそれでOKだ、しかし結果『アヤ』が付いてダメになったんだから、
 なぜ、その『アヤ』を活かさない!
 また、「裏目もある」と想定すれば、違う選択枝もあったはずだ!」


なんてね、ごもっとも。


上の牌姿で考えると、
を切っての待ち、リーチ打ってツモって満貫。
を切ってのカン待ち、ダマで満貫。
を切ってのシャンポン待ち、リーチ打って満貫、高目ツモでハネ満。

と、選択枝が出てくると思うのですが?
えっ、他にもあるだろう。って?

まああるんですが、大まかにね。




大先輩のお言葉で、他にも、

「『引き出し』って聞いた事あるだろ。
 あれは、ツモってきた時の感じや、脇の打牌、その打牌のトーン、その他いろいろな情報が卓にはあるんだ!
 それをいかに察知してその後に活かせるかどうかなんだ!
 察知を活用している奴等が『引き出しの多い奴』なんだ!」

「だが、察知する為に長考するんなら、そういう事はするな!
 同卓者と同じペースで摸打しながら考えるんだ!
 出来ないんなら、事前にこれが来たらこうすると決めておく事!」


と、レクチャーされました。

私のセンサーは鈍いので、まだまだだと思うのですが、努力はしてます。

こんな考え方も麻雀にはあるんです、自分に採用するしないは本人次第です。


うまくまとめれませんでしたが、また大先輩方のお言葉を紹介しようと思います。
それでは。

2009/07/28