TOP

雀荘検索

イベント情報

求人情報

雀荘クチコミ

雀荘クーポン

麻雀ニュース

麻雀大会申込

大会スケジュール(β版)

広告掲載について

HOME

雀荘検索

イベント情報

求人情報

雀荘クチコミ

雀荘クーポン

麻雀ニュース

麻雀大会申込

麻雀何切る

麻雀どうする

雀荘をお探しなら雀荘検索サイト[雀サクッ]

全国の雀荘をサクッと検索 雀サクッ

麻雀業界ニュース

2019年02月12日(火)

| メディア | ネット配信

戻る

2019年02月12日, 関東, 東京

概要 ルール 出場選手 成績

新進気鋭・才色兼備の女流雀士による祭典が開幕!
最高位戦日本プロ麻雀協会、日本プロ麻雀協会、RMUの
麻雀プロ3団体から総勢24名が集結!!

麻雀の華やかさと熱さ、両面を表現する麗しき打ち手たちが
ガラスの靴をかけて大舞台に挑む!!

Aブロック1卓第1節 11月13日(火)12:00~ AbemaTV FRESH LIVE
Aブロック2卓第1節 11月20日(火) AbemaTV FRESH LIVE
Bブロック1卓第1節 11月27日(火) AbemaTV FRESH LIVE
Bブロック2卓第1節 12月4日(火) AbemaTV FRESH LIVE
Cブロック1卓第1節 12月11日(火) AbemaTV FRESH LIVE
Cブロック2卓第1節 12月18日(火) AbemaTV FRESH LIVE
Aブロック1卓第2節 12月25日(火) AbemaTV FRESH LIVE
Aブロック2卓第2節 1月8日(火) AbemaTV FRESH LIVE
Bブロック1卓第2節 1月15日(火) AbemaTV FRESH LIVE
Bブロック2卓第2節 1月22日(火) AbemaTV FRESH LIVE
Cブロック1卓第2節 1月29日(火) AbemaTV FRESH LIVE
Cブロック2卓第2節 2月5日(火) AbemaTV FRESH LIVE
Aブロック1卓第3節 2月12日(火) AbemaTV FRESH LIVE
Aブロック2卓第3節 2月19日(火) AbemaTV FRESH LIVE
Bブロック1卓第3節 2月26日(火) AbemaTV FRESH LIVE
Bブロック2卓第3節 3月5日(火) AbemaTV FRESH LIVE
Cブロック1卓第3節 3月12日(火) AbemaTV FRESH LIVE
Cブロック2卓第3節 3月19日(火) AbemaTV FRESH LIVE
プレーオフ 3月26日(火) AbemaTV FRESH LIVE
準決勝 4月2日(火) AbemaTV FRESH LIVE
決勝 4月9日(火) AbemaTV FRESH LIVE
 
出場選手


Aブロック

里中花奈
(RMU)
初出場。メンゼン重視の本格派の雀風で、悲願の初タイトルを狙う。



篠原冴美
(日本プロ麻雀協会)
初出場。グラビアアイドルとしても活躍する一方で、麻雀の実力も急上昇中の注目株。



涼宮麻由
(日本プロ麻雀協会)
初出場。破天荒なキャラクターで人気を博す、関西圏屈指の実力者。



高橋樹里
(最高位戦日本プロ麻雀協会)
前年度4位。爆発力は出場選手随一。昨年は決勝で四暗刻を成就させた。



鶴海ひかる
(最高位戦日本プロ麻雀協会)
2018年よりRMUから最高位戦所属に。新天地で、さらなる飛躍を目指す。



 山田佳帆
(最高位戦日本プロ麻雀協会)
昨年は苦しい展開が続き途中敗退。東海の雄がリベンジを誓う。


柚花ゆうり
(日本プロ麻雀協会)
初出場。オールスターリーグ2018第4位。苦境でも諦めない胆力の強さが持ち味。



吉田葵
(最高位戦日本プロ麻雀協会)
前年度5位。勝負所での判断力と、場況読みに優れたアガリでインパクトを残した。

Bブロック

木村明佳吏
(最高位戦日本プロ麻雀協会)
静岡在住ながら、都内の勉強会に頻繁に参加する熱量の持ち主。イラストも一級品。


塚田美紀
(最高位戦日本プロ麻雀協会)
初出場。獲得タイトルこそないものの、大舞台の経験は出場選手の中でも随一。


都美
(日本プロ麻雀協会)
第4回麻雀リオ ダイヤモンドカップ優勝。ポーカーもたしなむ才能あふれる打ち手。


中山百合子
(日本プロ麻雀協会)
前年度優勝。手を休めない圧倒的な攻め麻雀を武器として、V2を狙う。


夏目智依
(RMU)
RMU出場選手の中で、最も長いキャリアを誇る。代表の威信を背負い、優勝を狙う!



樋口栄佳
(最高位戦日本プロ麻雀協会)
前年度6位。「跳ね満ラビット」の愛称にふさわしく、高打点のアガリを目指す雀風。



松田麻矢
(最高位戦日本プロ麻雀協会)
初出場。麻雀以外にも多方面で活躍するユーティリティ・プレイヤー。



水谷葵
(日本プロ麻雀協会)
前年度準優勝。東大出身というハイスペックな頭脳を駆使して、鋭いアガリを見せる。
 
 

Cブロック



川又静香
(日本プロ麻雀協会)
初出場。健康マージャンの普及活動にも精を出すなど、麻雀愛にあふれた雀士。


田渕百恵
(最高位戦日本プロ麻雀協会)
初出場。独創的なブログが好評を博す人気者だが、その実、麻雀は本格志向。


月城和香菜
(日本プロ麻雀協会)
初出場。プロ歴わずか4年ながら、女流Aリーグで活躍する実力者。



中月裕子
(日本プロ麻雀協会)
第7回μレディースオープン、第16期新人王、第19期女流名人位。



日當ひな
(日本プロ麻雀協会)
初出場。特殊ルールながら、放送対局でダブル役満をアガった勝負強さを持つ。



丸山奏子
(最高位戦日本プロ麻雀協会)
初出場。キャリアは1年に満たないが、すでに頭角を現しつつある成長株。



山本ひかる
(RMU)
初出場。人気ドラマや特撮などに出演する女優として活躍。2018年にプロの世界へ。



与那城葵
(最高位戦日本プロ麻雀協会)
最強戦2018美女の乱 優勝。東海を代表する打ち手として、昨年のリベンジを誓う。


【詳細情報】
スリアロチャンネル 麻雀ウォッチ シンデレラリーグ2018
http://threearrows-ch.com/2018/10/28/cinderella2018_main/

※女流画像は日本プロ麻雀協会最高位戦日本プロ麻雀協会RMU などから引用させていただきました。

2019年02月12日, 関東, 東京

ニュースを探す

ジャンルから雀荘を探す