dineでマッチしない人の5つの特徴と返事が来やすくなる8つのコツ

dineを利用しているものの全然マッチしない、もしくは返事が来ずに悩んでいるという方は意外と多くいます。マッチングアプリを利用してもうまくマッチングしないとなると、登録していても意味がないと感じてしまうかもしれませんね。

マッチングしない、返事が来ない場合には送っているメッセージの内容や探し方に原因がある可能性があります。原因を把握し、しっかり対策を立てることで、より高いマッチング成功率や返信率を望めるでしょう。

そこで今回は、dineでマッチングしない人の特徴5つと返事が来やすくなるコツ8つをご紹介します。ご紹介する内容を参考に、返信率を高める、もしくは少しでも多くの方とマッチングできるよう工夫してみてくださいね。

今、会える人気のマッチングアプリ

ペイターズ(paters)
24時間以内のマッチング率が97%!パパ活ならペイターズ!

シュガーダディ(SugarDaddy)
登録男女比3:7!20代女性とパパ活するならシュガーダディ!

PCMAX
真面目〜アダルトまで幅広く使える老舗のマッチングアプリ!

★アプリは掛け持ち登録が楽しむ近道!

dineでマッチしない・返事が来ない人の5つの特徴

dineでマッチしない・返事が来ない人の5つの特徴

ここではdineでマッチしない、返事が来ない人の特徴を5つご紹介します。

  • 特徴1.プロフィール情報が足りない
  • 特徴2.高望みしすぎている
  • 特徴3.機能を使いこなせていない
  • 特徴4.スケジュールをディナーしか登録していない
  • 特徴5.登録しているお店が良くない

上記の内容に合致している場合、改善が必要な可能性があります。

内容に目を通し、自分が該当しているものがあるか確認してみましょう。

それぞれ解決方法とともに解説していきます。

特徴1.プロフィール情報が足りない

プロフィールは相手を知るための重要なポイント。

年齢や住んでいる地域だけでなく、結婚歴や学歴、飲酒の有無や喫煙の有無など相手が知りたいと感じるような項目が複数含まれています。

そのため、プロフィール項目に設定されているものに関してはできるだけ多く回答しておきたいとろ。

返事が来ないと悩んでいる人の多くは、プロフィール情報が少ない傾向にあります。

プロフィールの内容が充実しているか確認し、足りないようであれば情報を追加しておきましょう。

特徴2.高望みしすぎている

マッチングアプリで相手を探す場合に重要なのが条件の高さになります。

高い条件を設定していると該当する方がかなり限定されてしまうので、表示される人数もかなり少なめに。例えば40代の一般的なステータスの男性が20代の綺麗な女性にばかり固執してしまうなどが挙げられるでしょう。

また、高い条件に合致しているユーザーなのであれば他のユーザーからの人気が高く、競争率も高くなるので返事がもらえる可能性はかなり低いといえるでしょう。

そのため、条件が高すぎているとマッチングする可能性はかなり低く、返事も来にくくなるといえますね。

特徴3.機能を使いこなせていない

dineはマッチングしやすくなるような機能が豊富に用意されており、それらを使いこなしながら多くのユーザーがマッチングに成功しています。

機能をしっかり活用できていない場合も、マッチングできない、もしくは返事が来ない原因の一つとして挙げられます。

特にオススメしたいのが、Today’s Picksとtop picks。Today’s Picksはあなたの条件に近い女性会員を、top picksは人気会員を表示してくれるというものです。

特にtop picksに表示される会員はサイトに対して積極的な人が多いので、返信率が高く非常におすすめです。

dineの機能をしっかり把握し、必要なものはしっかり活用していきましょう。

特徴4.スケジュールをディナーしか登録していない

dineにはスケジュール登録機能というものがあり、スケジュールの空き状況を他のユーザーと共有できる仕組みに。

スケジュールの空き状況をみてアプローチをしてくるユーザーも少なくないでしょう。

初回のデートになるので、ディナーだけでなくランチも登録しておくのがおすすめです。初対面を交わす女性にとって、ディナーよりランチのほうが気軽に楽しめる場合があるので、よりマッチングしやすくなるでしょう。

スケジュール登録をディナーだけにしている方は、注意が必要です。

特徴5.登録しているお店が良くない

dineでは気に入ったお店を登録しておくことができます。マッチングしたタイミングで登録しているお店の中からアプリ側が予約をしてくれるという仕組みに。

そのため、登録しているお店を見るとある程度その方のセンスがわかってしまうのも事実です。

登録しているお店が良くなかった場合、一緒に食事をしてみたい、会ってみたいという気持ちにはなりにくいかもしれません。

登録するお店は味はもちろん、場所や雰囲気も非常に重要です。登録しているお店に問題ないか一度確認してみましょう。

dineでマッチしやすくなる・返事が来やすくなる8つのコツ

dineでマッチしやすくなる・返事が来やすくなる8つのコツ

ここではdineでマッチしやすくなる、返事が来やすくなるコツを8つご紹介します。以下のポイントを押さえておくことで、状況の改善が期待できるでしょう。

マッチングしない、もしくは返事が来ないと悩んでいる方は以下のポイントを確認してみてくださいね。

コツ1.プロフィール写真は3枚以上

プロフィール写真は3枚以上を用意しましょう。加工が強すぎて本人かどうかわからないものは載せない方が良いです。

載せる三枚は、全身がわかる写真と顔がわかる写真、もう一枚は趣味などを楽しんでいる日常の様子がわかるような自然な写真を選ぶのがおすすめです。

できるだけ自撮りではなく、友人や知人に撮ってもらった自然な写真を選択しましょう。

プロフィール写真の印象は、いいねをするかどうかの決め手になります。そのため、自分の良さが自然に出ている素敵な写真を掲載してくださいね。

コツ2.自己紹介は丁寧に書く

自己紹介はなるべく丁寧に書きましょう。中には自己紹介項目を空白にしたり一言のみにしたりしている方もいますが、そのままではユーザーの目に止まりにくくマッチング率を下げてしまいます。

好みのタイプや、希望する関係、趣味などを記載しておくのがおすすめ。自分について相手に知ってもらえる貴重な場所なので、しっかり丁寧に記載してくださいね。

自己紹介は、自分をアピールする大事なポイント。空白にしている、もしくは一言のみにしている方は損をしているといえますね。

コツ3.ログイン頻度を上げる

ログイン頻度もまた、マッチング率を高めてくれる重要なポイント。毎日ログインすることで今まで見つけられなかった異性会員と出会える可能性が高くなります。

メッセージや通知が来たタイミングでしかログインしていないという人は、まずは毎日ログインし会員をチェックするところから始めてみてくださいね。

コツ4.週末の予定を空けておく

土日祝日休みの人が圧倒的に多いので、週末の予定を空けておくのがおすすめ。

平日の隙間時間でサクッと会いたいというユーザーも中にはいますが、お仕事などの関係で土日祝日に限定しているユーザーがかなりの割合を占めるでしょう。

そのため、スケジュール登録の際に平日のみを登録しておくと、相手とスケジュールが合いにくくマッチングしない原因になります。

dineはすぐに会えるマッチングアプリを謳っているのですぐに会いたいと思っているユーザーが多く、スケジュールが合わなかった時点で弾かれてしまう可能性があります。

スケジュール調整に手間取っている間に他のユーザーに取られてしまったというケースも少なくありません。

せっかくの出会いを生かすために、都合がつきやすい土日祝日もしっかり確保しておきましょう。

コツ5.Dineのプロフィール評価を活用する

dineにはプロフィール評価機能が用意されています。プロフィールに掲載した写真を異性から高評価なものかどうかを数値で表してくれるという便利な機能です。

数値が高いものは異性から評価されやすく、低いものはあまり評価されにくいという判断に。他人から見た場合、どの写真が一番評価されるのかを知れるので、かなり重宝しますよね。

高評価だった写真をトップ画像にするだけでマッチング率が上がったという声も少なくありません。他のマッチングアプリにはない優秀な機能だといえるでしょう。

コツ6.前日のメッセージは忘れずに

マッチングしてデート日が決まった場合、そのまま当日を迎えてしまう方も少なくありません。しかし、印象を良くするためにも、前日にメッセージを入れるようにしましょう。

相手に丁寧な印象を与えるので、会う前から評価が高まります。丁寧な方なんだと思ってもらえれば、相手の方もより当日が楽しみになりますよね。

少しも工夫かもしれませんが、「この人と会ってみたい、関係を進めていきたい」と思わせる重要なポイントです。ぜひ実践してみてくださいね。

コツ7.デートは1週間以内を提案

デートはマッチングから1週間以内を提案するようにしましょう。マッチングしてから時間が空きすぎてしまうと、面倒になってしまう人が多く、熱量もぐっと下がってしまいます。

そうならないようにマッチングしてからデートに進むまでは1週間以内を意識し、日程調整を進めなければなりません。少し先の予定でも良いと考えず、少しでも早く会うというのを意識しましょう。

コツ8.ディナーだけでなくランチの空きスケジュールを登録しておく

ディナーだけでなくランチの空きスケジュールも登録しておくようにしましょう。ランチの場合の拘束時間は1時間〜1時間30分程度が一般的ですが、ディナーの場合だと2時間〜3時間程度になるでしょう。

会ってみて合うかどうかわからない相手と2時間以上一緒にいるのはハードルが高いと怖気付いてしまう場合が多くあります。そのため、初回のデートをランチのみに限定しているユーザーも少なくありません。

ランチの方が気軽に誘いやすくOKもしやすい傾向にあります。相手が女性だった場合、昼の時間のデートの方が安心できますよね。

多くのユーザーとマッチングするために、スケジュール登録には必ずランチも含めておきましょう。

実際にdineを利用した方の口コミ

実際にdineを利用した方の口コミ

ここでは実際にdineを利用した方の口コミをご紹介します。実際に利用した方の意見なので、かなり参考になりますよね。

以下の内容に目を通し、快適に使えるよう工夫しましょう。

良い口コミ

良い内容の口コミは以下の通りです。

綺麗な人が多すぎて物怖じしてしまう。キラキラ女子ってこんなにいるのか

 

もうかなりの人数に会っているけど、会うまでのスピード感がやばい!時短になるからめっちゃおすすめ!

美男美女が多いという意見が多くありました。美男美女と多く出会えるので、綺麗な方と出会いたい人にも最適ですね。

普段生活している中では出会えないような異性と出会えるという点もdineを利用する際の大きなメリットだといえますね。

また実際に会うまでのスピード感が速く、他のサイトより気に入っているという意見も多くあります。一人一人へのアプローチに時間がかからないので、効率的に出会えますよね。

悪い口コミ

悪い内容の口コミは以下の通りです。

すぐに会えるって聞いたけど、全然会えてないよ。マッチングしないし、返事も来ない。やり方が悪いのかな。

 

会ってみたら全然好みじゃない人がきた。写真と違うような気もしたけど…。見抜く力が必要ってことか…。

マッチングしない、もしくは返事がこないという意見もいくつか見られました。すぐに出会えるアプリだと聞いて登録したのに、全然出会えないとなると不信感を抱いてしまいますよね。

また、会ってみたらイメージと違っていた、写真と違っていたという声も多くありました。可愛らしく、もしくはかっこ良く写っているものを選択するため、実際の姿とギャップが生まれてしまう方も少なくないでしょう。

どうしてもdineでマッチングしない場合は別のアプリを使ってみる

どうしてもdineでマッチングしない場合は別のアプリを使ってみる

どうしてもdineでマッチングしない場合は別のアプリの利用も検討しましょう。おすすめのアプリは以下の3つになります。

  • pairs
  • omiai
  • tapple

上記でご紹介したマッチングアプリはどれも国内トップクラスの超人気サイトです。どのサイトも会員数が多く、機能が豊富なのでより出会いに繋がりやすいでしょう。

また、管理体制がしっかりしているので身バレが不安という方も安心して利用できますね。

結婚につながるような恋活・婚活であればpairsもしくはomiaiを、恋愛できる相手を探しているという方はtappleがおすすめになります。

自分の目的に合わせて登録するサイトを選択するのが良いでしょう。

まとめ:dineは工夫次第でマッチング率や返信率をあげられる!

まとめ:dineは工夫次第でマッチング率や返信率をあげられる!

dineは会員数が多い人気サイトなので、ユーザーの目に止まる可能性が低くマッチングは難しいのではと感じるかもしれません。登録してもマッチングしない、もしくは返事が来ない状況が続くとそんな気持ちになってしまうこともあるでしょう。

しかし、dineのマッチング率や返信率は工夫次第で十分に上げられます。少しの工夫で返信率は大きく変わるので試してみる価値は十分にあるといえるでしょう。

今回ご紹介している内容を参考に、できるものから試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました