Match(マッチ)とは?使い方や料金、特徴、口コミなど基本情報まとめ

マッチングアプリMatch(マッチ)は、「真っすぐなあなたにより添う人がいる。」というキャッチコピーで、真面目な交際をサポートするアプリです。

今回は、Match(マッチ)の使い方や料金などの基本情報を解説します。口コミについても紹介しているので、ぜひ最後まで見て参考にしてみてください。

Match(マッチ)とは?どんなアプリ?

Match(マッチ)とは、どのようなアプリなのでしょうか。Match(マッチ)ならではの特徴を7つ解説します。

マッチングアプリは世の中にたくさんありますが、自分に合ったものを選ぶためには特徴を知ることが大切です。

婚活向け

Match(マッチ)は、「マジメな交際を求める大人へ」と公式サイトにも記載があります。実際に登録者の多くは真剣交際や婚活を目的としています。

Match(マッチ)公式の調査でも、約7割の会員が結婚を前提もしくは視野に入れた恋愛としても出会いを求めているという結果が出ているほどです。

真剣度の高いマッチングアプリは、同じく真剣度の高い出会いを求めている人におすすめします。真剣に交際相手を探す人に選ばれているMatch(マッチ)は、婚活に最適なマッチングアプリです。

世界で使われている

Match(マッチ)は、世界20か国以上で使われているマッチングアプリです。このため、外国人の登録者も多く、海外の方とも出会えることが大きな特徴です。

実際に、国際的な出会いや交際を求めてMatch(マッチ)に登録している人も多くいます。Match(マッチ)のサービスは他言語で展開されているので、多国語をしゃべれる方は特に有利です。

人種や宗教などの条件を絞って、Match(マッチ)の中で相手を探すこともできます。日本人に限定せずに、海外を含めた広い出会いを求めている方におすすめです。

マッチング前からメッセージできる

多くのマッチングアプリでは、マッチング成立してからでないとメッセージのやりとりが行えません。しかしMatch(マッチ)では、マッチング前からメッセージを送ることができます。

マッチング成立していなくてもメッセージを送ることができるので、気になる相手に必ずアピールできることが魅力です。

マッチング成立を待ってのメッセージでは、相手のログイン頻度が低いと待ち時間が長かったりマッチングが成立せずにアピールすらできなかったりすることもあります。

気になった人に必ずアピールのメッセージを送ることができ、マッチング成立を待つ時間が必要ないことはMatch(マッチ)ならではの大きなメリットです。

豊富な検索機能

Match(マッチ)は、検索機能が充実しています。豊富な検索条件で、理想の相手を探すことができます。

学歴はもちろん、オンライン中の人やプロフィール写真が設定されている人、結婚歴や国籍、政治観からも詳細に検索することが可能です。

海外志向の方や宗教・政治の面で相手に求めることがある方も、マッチング前に事前に知ることができる機能です。理想の条件がはっきりしている方に特におすすめします。

出会う前から相手の情報を知ることができるのは、マッチングアプリならではのメリットです。充実した検索機能を使うことで、よりこのメリットを生かすことができます。

30〜40代が多い

Match(マッチ)の登録者は、30〜40代が多くなっています。年齢層からも、真剣交際や婚活を目的にしている方が多いことが分かります。

年齢層はある程度近いほうがマッチングしやすいので、Match(マッチ)は30〜40代の方に特におすすめのマッチングアプリだと言えるでしょう。

また自分の年齢層にかかわらず、30〜40代の相手との出会いを求めている方にもおすすめです。マッチングアプリは、理想の年齢層の人が多く登録しているアプリを選ぶことをおすすめします。

今までマッチングアプリを使ってみてなかなかマッチングしなかった方や、理想の年齢層の人があまりいないと感じている方は、アプリの年齢層とズレがあったことが考えられます。

マッチングアプリは、20代の登録者が中心なものも多いです。マッチングアプリ全体が自分に向いていないとは限らないので、年齢層も登録するアプリを選ぶ基準にしてみるといいでしょう。

安心のセキュリティ

マッチングアプリを利用する上では、安全性が気になるところです。Match(マッチ)では、以下の7つの公的書類を提出すると、アイコンに表示させることができます。

  1. 収入証明
  2. 独身証明
  3. 勤務先証明
  4. 住所証明
  5. 卒業証明
  6. 本人証明
  7. クレジットカード

Match(マッチ)では証明書の提出がしっかりされている人からマッチング相手を選ぶこともできるので、実際にデートする際も安心です。

この他にも、365日対応のカスタマーケアが完備されています。不審なユーザーは通報することができ、運営によって退会処分などを行ってもらえるため、安心して利用することができます。

両想いマッチ・想われマッチ

両想いマッチ・想われマッチは、Match(マッチ)ならではの機能です。

両想いマッチとは、相手に求める条件がお互いに一致していることを言います。想われマッチは、相手の希望条件が自分に一致していることを言います。

この両想いマッチ・想われマッチは検索機能のうちのひとつです。検索をかけると、両想いマッチ・想われマッチの条件に当てはまる人が表示されます。

この機能を最大限に使うためには、自分自身の「相手に希望する条件」を正しく設定しておきましょう。この設定次第で、表示される相手が変わります。

条件をあまりに詳細に設定してしまうと条件に当てはまらずなかなか表示されなくなってしまいます。反対にほとんど設定していないと、表示人数が多くて検索機能の意味がありません。

適度な設定をすることで、両想いマッチ・想われマッチのよさを引き出すことができます。Match(マッチ)特有のおすすめの機能なので、たくさん活用しましょう。

Match(マッチ)の使い方

Match(マッチ)の使い方を解説します。Match(マッチ)に興味があっても、使い方が分からず登録をためらっている方も多いのではないでしょうか。

ここでは会員登録からマッチング・デートまでの流れを解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

会員登録・プロフィール登録をする

Match(マッチ)のアプリをインストールしたら、まずは会員登録を行いましょう。会員登録は、必要項目を入力するだけで簡単に行うことができます。

プロフィールの入力は、マッチング率に大きく影響する重要なポイントです。自己紹介文やプロフィール写真は、妥協せず丁寧に登録しましょう。

プロフィール写真は、自分の顔がはっきりと写っているものを選ぶことが基本です。写真の登録がなかったり、あまり顔が見えない写真ではマッチング率が大きく下がってしまいます。できる方は、違った角度や雰囲気の写真を数枚登録することがおすすめです。

プロフィールには、性別や身長体重などの基本情報の他にも喫煙や飲酒などのライフスタイルについても登録することができます。できるだけ回答を登録しておくことで、価値観が一致する相手から興味を持ってもらえます。

プロフィール文は、長すぎても短すぎてもマッチング率が上がりません。相手に興味を持ってもらい、話してみたいと思わせる文を簡潔にまとめましょう。趣味や好きなことなどの共通の話題になりそうなものをアピールすることがおすすめです。

Match(マッチ)では、本人確認などの証明証を7種類提出することができます。提出した書類はアイコンに表示され、相手に信頼をアピールできるので、できるだけ多く登録しておくといいでしょう。

検索機能で相手を探す

Match(マッチ)は、検索機能が充実しています。自分のプロフィール設定が完了したら、積極的に検索機能を使って理想の相手を探しましょう。

自分が理想とする条件を入れて検索することはもちろん、両想いマッチ・想われマッチの機能も積極的に使うことがおすすめです。特に両想いマッチでは、お互いの条件が一致している理想の相手である可能性が高いので、どんどんアピールしましょう。

すぐにメッセージが送れる

Match(マッチ)では、マッチング成立を待たなくてもメッセージを送ることができます。この機能を生かして、気になる相手にはどんどんメッセージを送りましょう。

すぐにメッセージが送れるので、いいねを送った後プロフィールだけを見てスルーされてしまうことがありません。マッチング前からメッセージでアピールすることができるのが、Match(マッチ)の大きな魅力です。

メッセージ送信までにマッチング成立を待つ時間が必要ないので、他のマッチングアプリよりもデートまでの時間を短縮することができます。

ただしメッセージは数を送ればいいというものではありません。ひとりひとりのプロフィールをしっかりと見て、相手のいいと思ったところや共通の話題など、返事をしたくなるようなメッセージを送りましょう。

Match(マッチ)の料金

Match(マッチ)の料金は、以下の通りです。

スタンダートプラン プレミアムプラン
1ヶ月 4,490円 なし
3ヶ月 3,990円/月 4,240円/月
6ヶ月 2,790円/月 2,990円/月
12ヶ月 1,690円/月 1,940円/月

Match(マッチ)は、男女ともに料金がかかることが特徴です。女性は無料で利用できるマッチングアプリが多いですが、Match(マッチ)に登録している女性はお金を払っているので真剣度が高い要因にもなっています。

会員登録は無料で、無料会員でもプロフィールの閲覧や会員検索は行うことができます。しかし、メッセージの送受信には有料会員登録が必要です。

スタンダードプランに登録すれば、Match(マッチ)の基本的な機能はほとんど使うことができます。プレミアムプランでは、さらにメッセージの既読機能やプロフィールの優先表示などが可能になります。

Match(マッチ)の口コミ

Match(マッチ)の口コミを紹介します。いい口コミから悪い口コミまで、実際にMatch(マッチ)を利用した方の声をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

30代からの婚活におすすめ

Match(マッチ)は真剣度が高く、婚活を目指す方におすすめだという口コミが多く見られました。中でも、登録者の多い30代以降の方に特におすすめです。

Match(マッチ)では、有料会員になるには女性にも平等に料金がかかります。無料で利用できるマッチングアプリが多い女性がわざわざ料金を払って登録しているので、それだけ真剣度が高いと言えるでしょう。

女性の真剣度の高さを求めてMatch(マッチ)に登録する男性もいます。お互いに真剣な出会いを求めていることが、Match(マッチ)が婚活に向いているマッチングアプリだと言える要因です。

半額クーポンが嬉しい

Match(マッチ)では、無料会員登録をした後10日ほどが経過すると、メールで半額クーポンが届くという口コミが見られました。無料会員であっても相手のプロフィール閲覧ができるので、どんな人が登録しているアプリなのか様子を見ることができます。

様子を見ている間に、運営から半額クーポンが届けば、有料会員に半額で登録可能です。有料会員登録を検討している方にとっては、10日後に届く半額クーポンはお得な裏技です。ぜひ利用してみてください。

ただし、半額クーポンが適用となるのは初回購入のみです。初回以降の更新では定額での引き落としとなるので、注意が必要です。

年齢層が高い

Match(マッチ)の登録者は30〜40代が中心なのですが、中には60〜80歳の人ばかりからいいねがくるという口コミもありました。出会う人の年齢が偏ってしまうと、年齢層が高いと感じることもあるようです。

逆に考えると、30〜40代以上の方もMatch(マッチ)に登録してみると、希望の年代の方との出会いが広がります。相手のプロフィールは無料会員でも閲覧できるので、有料会員登録する前に下調べしておくこともできます。

日本版のMatch(マッチ)には外国人が少ない

日本語で利用できる日本版のMatch(マッチ)では、外国人が少ないという口コミがありました。完全に海外の方に絞ってマッチングしたい方には、物足りないと感じるようです。

Match(マッチ)には、日本版以外にも「マッチドットコムインターナショナル」という海外版が存在します。海外志向の強い方は、ぜひこちらも利用してみてください。

日本版Match(マッチ)で海外の人との出会いを探す場合は、日本語以外に英語など自分の話せる外国語で自己紹介文を登録することがおすすめです。他国語を話せることをアピールすることで、海外の方とのマッチング率が上がります。

まとめ:Match(マッチ)は海外志向の30代以降の婚活におすすめのアプリ

Match(マッチ)は、真剣度の高い婚活向けのマッチングアプリです。30〜40代を中心として、日本だけでなく海外の方も多く登録しています。

30代以降で真剣交際や婚活を目指す方や、国際的な出会いを求めている方には特におすすめのマッチングアプリです。今回の記事が、Match(マッチ)を始めてみたい方や婚活を目指す方の参考になれば幸いです。

 

今、会える人気のマッチングアプリ

ペイターズ(paters)
24時間以内のマッチング率が97%!パパ活ならペイターズ!

シュガーダディ(SugarDaddy)
登録男女比3:7!20代女性とパパ活するならシュガーダディ!

PCMAX
真面目〜アダルトまで幅広く使える老舗のマッチングアプリ!

★アプリは掛け持ち登録が楽しむ近道!

タイトルとURLをコピーしました