ペイターズは同性や友達にバレる?7つの対策方法!

ペイターズはパパ活専用サイトとして業界トップクラスの人気を誇っています。利用している、もしくは利用を検討しているという人も少なくないでしょう。

ペイターズはパパ活専用サイトなので、登録していることがバレたくないと考える人がほとんどです。バレてしまうかも知れないというのは、男女問わず共通している大きな問題だといえますね。

ペイターズを利用する場合、同性や友達にバレてしまう可能性があるのか気になるでしょう。バレてしまうリスクがあるのであればやめておきたいと考える人も少なくありません。

そこで今回は、ペイターズを利用していることが同性や友人にバレるのか、またバレないための対策を7つご紹介します。同性や友人にバレたくないという人は、ぜひ参考にしてくださいね。

今、会える人気のマッチングアプリ

ペイターズ(paters)
24時間以内のマッチング率が97%!パパ活ならペイターズ!

シュガーダディ(SugarDaddy)
登録男女比3:7!20代女性とパパ活するならシュガーダディ!

PCMAX
真面目〜アダルトまで幅広く使える老舗のマッチングアプリ!

★アプリは掛け持ち登録が楽しむ近道!

ペイターズは同性や友達にバレにくい

ペイターズは同性や友達にバレにくい

ペイターズはパパ活専用のマッチングアプリなので、利用を同性や友人に知られたくないという人も少なくないでしょう。誰にも知られることなく素敵な相手と出会えれば、それが一番良いですよね。

今回ご紹介しているペイターズは他のサイトと比較すると同性や友人にバレにくいマッチングアプリだといえます。同性や友人にバレてしまうの避けたいという人におすすめのマッチングアプリだといえるでしょう。

以下でその理由を紹介しているので、気になる人は目を通してみてくださいね。

同性には表示されない

ペイターズは同性は表示されない仕組みになっています。そのため、パパ活をしている知り合いの同性がいたとしても利用を知られることはありません。

同性にバレる心配はほとんどないと知れば、かなり安心できますよね。同性に表示されないという点に関しては、女性も男性も全く同じです。

同性の友人がパパ活を楽しんでいたとしてもお互いに知ることはないので、気にせず楽しめそうですね。

会員数が一般的なマッチングアプリほど多くない

ペイターズはパパ活を目的としたマッチングアプリなので、一般的なマッチングアプリほど会員数は多くありません。マッチングアプリで出会いを探している人とパパ活アプリで出会いを探しているユーザー数には大きな違いがあるので、一般的なマッチングアプリ以上に知り合いに遭遇しにくくなっています。

そのため、知り合いの人に発見され、利用を知られてしまう可能性はかなり低いといえるでしょう。

男女で登録年齢層が大幅に異なる

パパ活アプリに登録している年齢層は男女で大幅に異なります。ペイターズの場合、男性は40~50代が中心で女性の登録は24歳までが過半数を超えています。

そのため同年代の異性の友人と出会ってしまう可能性もかなり低いといえるでしょう。異性の友人が多いという人も、ペイターズで偶然遭遇してしまう可能性はかなり低いといえますね。

男女で登録年齢層が大幅に違うという点も、バレにくい大きな理由の一つになっています。

ペイターズで同性にバレないための対策方法7つ

ペイターズで同性にバレないための対策方法7つ

ペイターズは同性や友人にバレにくいマッチングアプリですが、さらに見つかりにくくするために追加で対策を講じておくのが良いでしょう。以下の対策を講じておけば、同性や友人にバレる可能性はさらに低くなります。

簡単なものばかりなので、同性や友人にバレることなくペイターズを楽しみたいという人は、ぜひ参考にしてくださいね。

対策1.本名を使わない

ペイターズで本名を使うのは避けましょう。本名を使ったことで同性や友人に身バレしてしまう可能性があります。

マッチングして実際に会った人に対しても本名を名乗るのは避けておくのが無難。楽しくパパ活を楽しむために、この点に関しては守っておいた方が良いでしょう。

本名を名乗ることで相手に検索されて、自分のプライバシーが守れなくなる可能性も低くありません。同性や友人にバレないためにというのはもちろん、自分の身を守ることにも繋がります。

本名は使わずに、パパ活で使う専用のニックネームなどを決めておきましょう。

対策2.プロフィール項目にフェイクを入れる

プロフィール項目にフェイクを入れておくのも有効です。全ての項目を正直に埋めてしまうと、知り合いの場合誰なのか気づかれてしまう可能性があります。

一般的な内容ばかりであれば問題はありませんが、個性的な組み合わせだった場合知り合いであれば気づいてしまうかもしれません。特に同性や友人であれば検討がついてしまいますよね。

そのため、自分を特定できてしまうような内容はフェイクを入れておきましょう。相手にあって信用できた段階でフェイクの内容だったことを伝える、もしくはフェイクのまま通すのでも問題はありません。

自分の身を守れるように、プロフィール項目はよく考えた上で入力しましょう。

対策3.画像を加工する

画像の加工もまた、同性や友人にバレないようにするための重要なポイントです。プロフィールや名前であれば似た人がいるとごまかせるかもしれませんが、顔写真に関しては誤魔化すのがより難しくなるでしょう。

ペイターズで顔がよくわかる顔写真をそのまま掲載している人は、かなりリスクがあります。トラブルなどがあった場合に、顔写真をインターネットやSNSなどで晒されてしまうケースも少なくありません。

顔写真が流出すれば当然、同性や友人にバレてしまうリスクが高まりますよね。そうならないように、プロフィールに掲載する画像や相手に送る画像は多少の加工を入れておくのがおすすめ。

特にスタンプで目を隠す、プロフィール画像をぼかす、顔から下の写真を選択するなどが効果的です。しかし、顔を隠しすぎてしまうような大きなスタンプ、詳細がわからないくらいの強いモザイクなどはマッチング率を下げてしまうので避けてくださいね。

また、加工アプリを使った過度な加工は顔が全く分からなくなってしまうので、適度な加工にするよう心がけましょう。

対策4.先に知り合いを探しブロックする

登録している可能性がある相手がいるのであれば電話番号を使用して検索しましょう。もし知り合いが登録していたら、気づかれる前にブロックしてしまうのがおすすめです。

ブロック機能を利用すると、検索結果はもちろん足跡さえもブロックしたユーザーの画面に一切表示されなくなります。そのため、当然バレる可能性はゼロに限りなく近くなるでしょう。

登録しているかもしれないという人、もしくは絶対にバレたくない人がいるという人は先に検索し対策しておくのがおすすめです。

対策5.メッセージで画像のやりとりをする

プロフィールに掲載するのではなく、メッセージで画像のやりとりをしましょう。メッセージ上であれば不特定多数の人に顔写真を見られることはありません。

マッチングをしてあってみたいと思った相手にのみ写真を送っていれば、同性や友人に知られてしまうリスクはかなり回避できるでしょう。プロフィールに顔写真がないとマッチングまで少し苦労するかも知れませんが、かなりバレにくくなります。

マッチングしにくいというリスクはありますがプロフィールに顔写真を載せず、メッセージ上のみに限定するのはバレないようにするためのかなり有効な方法だといえますね。

対策6.会いたい機能を使わない

会いたい機能は「すぐに会いたい」と思っているユーザー同士をマッチングさせるための機能で、マッチング率を高めてくれる便利な機能。しかし、会いたい機能を利用してしまうと不特定多数のユーザーの目に晒されることになります。

同性や友人に知られたくないという人は、会いたい機能を使わないというのもかなり有効な方法です。多くの人の目に晒されるということは、出会いが増えるのと同時にバレてしまうリスクも高まる結果になりますよね。

同性や友人にバレてしまうのが不安という人は、会いたい機能は使わないようにするのがおすすめです。

対策7プライベートモードを利用する

プライベートモードの利用もまた、同性や友人にバレたくない人におすすめ。プライベートモードを利用すると自分がいいねをした相手、もしくはマッチングした相手にのみ表示されることになります。

また、プロフィールの表示やメッセージの送信だけでなく対象外の相手には足跡もつかなくなります。不特定多数のユーザーに表示されず、特定のユーザーにだけ表示されるので安心できますよね。

いいねをした相手であれば、あなたのプロフィールを閲覧できるので、極端にマッチングしにくくなる心配もないでしょう。プライベートモードは無料で利用できる便利な機能なので、気になる人はこまめに利用しましょう。

プライベートモードの利用方法

プライベートモードの利用方法

同性や友人へのバレ対策に効果があるプライベートモードは活用したい便利な機能の1つです。ONとOFFをうまく使い分けて対応しているというユーザーも少なくありません。

簡単に切り替えが可能ですが、やり方を知らずにいると少し苦労するかも知れませんね。困ることのないように手順を知っておくと安心できるでしょう。

ここではプライベートモードの利用方法をご紹介します。気になる人は、以下の手順に沿って利用してみてくださいね。

マイページ右上の歯車をタップ

まず、ペイターズのマイページを開きましょう。マイページを開いたら、ページ右上にある歯車をタップします。

歯車をタップしたら次の段階に進みましょう。

プライバシー設定からプライベートモードをタップ

プライバシー設定の中からプライベートモードをタップしましょう。設定を切り替えONにしたらプライベートモードに切り替わっています。

プライベートモードをOFFにする場合も同じやり方で切り替えるだけなので、ONにした経験があればほとんどの場合問題はありません。

切り替えはかなり簡単なので、慣れてしまえばすぐに完了させられるでしょう。

ペイターズの同性バレに関する口コミ

ペイターズの同性バレに関する口コミ

ここではペイターズの同性、友人にバレてしまったという口コミをご紹介します。実際に利用している人の口コミになるので、かなり参考になりますよね。

ペイターズを利用している人でバレてしまうのが不安な人、もしくはペイターズの利用を検討している人はチェックしてみましょう。

ペイターズって身バレしない機能が多すぎてすごい。これなら安心してパパ活楽しめる。他のサイトよりも個人的には安心できるなあ。

 

ペイターズのプライベートモードが神すぎる。これだとバレないようにしつつ、しっかりマッチングできる。適度な感じがまた秀逸だね。

 

掲示板でパパ活してたら友達にパパ活がバレました。やっていないと嘘で誤魔化したのですが多分友達はやってると思ってると思います。本名でやっていたのでごまかせなかった。。友達とLINEで話して、次の日学校に行きましたが友達は目すら合わせてくれないし、私は自分で話に行く勇気 がありません、精神的にしんどくて授業中泣いたりどこに行ってもずっと泣いてしまいます。
明日も学校に行くのが怖いし、親にも知り合いにもこんな事相談できません、どうしよう。

 

友達にマッチングアプリ使えって言われていたけど無視して掲示板使ってたら、掲示板で出会ったパパが私のこと結構晒した。そのせいで友達1人にバレて最悪だったわ。本当に許せないからお返しに晒したいけど、私はパパのこと全然知らないんだよね。パパ活なんてしなきゃよかったな。

このようにペイターズは安心して利用できるという声が多くありました。プライベートモードを活用すると、同性や友人にバレてしまうリスクはかなり軽減するといえるでしょう。

しかし中には掲示板などで募集し、何らかのトラブルや本名を出してしまったことでバレてしまったという人も少なくありません。ペイターズなどのパパ活専用アプリを利用しないと同性や友人にバレるリスクを高めることになります。

まとめ:ペイターズはしっかり対策をしておけば同性にバレにくいアプリ

まとめ:ペイターズはしっかり対策をしておけば同性にバレにくいアプリ

ペイターズはしっかり対策をしておけば同性や友人にバレにくい使い勝手の良いパパ活専用マッチングアプリです。同性や友人にバレないための機能が豊富なので、かなり重宝しますね。

同性や友人にバレないように機能を駆使しつつマッチングはしっかりできるので、パパ活専用マッチングアプリとしてはかなり優秀だといえますね。

安全にパパ活を楽しみたいと考えている人におすすめです。同性や友人にバレずにパパ活を楽しみたい人は、ペイターズの利用を検討しましょう。

今、会える人気のマッチングアプリ

ペイターズ(paters)
24時間以内のマッチング率が97%!パパ活ならペイターズ!

シュガーダディ(SugarDaddy)
登録男女比3:7!20代女性とパパ活するならシュガーダディ!

PCMAX
真面目〜アダルトまで幅広く使える老舗のマッチングアプリ!

★アプリは掛け持ち登録が楽しむ近道!

タイトルとURLをコピーしました