鳳凰杯

  • 第5回鳳凰杯優勝の「麻雀ピース」

新着情報NEW INFORMATION

『第6回鳳凰杯』開催決定!!参加店舗様募集中!!

開催時期:2018年4月~6月
鳳凰杯への参加申し込みはコチラ
※参加をご検討中の店舗様は、下記の大会趣旨をご一読下さい。


大会趣旨POINT OF COMPETITION

主旨

サンマ(三麻)最強店舗はどの店なのか―?

「鳳凰杯」は、【株式会社鳳凰】主催の事業者参加型麻雀大会です。

全国的には麻雀は四人で打つ形式が主流で、麻雀プロ団体の公式対局は全て四人打であることから、平成25年1月開催の第1回大会は四人打を競技種目として施行されました。
世の中に麻雀大会は数多あれど、事業者参加型の大会は大変珍しく、また「雀サクッ」事務局協力のもと全局生配信(ニコニコ生放送)という新たな試みも好評でした。
第1回直後から次回大会を待ち望む声が多く、定期的な大会開催が決定しました。

関西地方に於いてはフリー麻雀店営業者様の大半が三人打の店舗を運営されていることから、独自色を出しつつ継続的な大会開催を目指すために、第2回から三人打の大会としてリニューアル。
現在では全国的にも珍しい三人打の大会として定着し、生放送も好評を博しています。

参加資格

雀荘経営者、雀荘で勤務する者、鳳凰杯実行委員会が承認する者。
※麻雀団体に所属する者の参加は、所属団体の許可を得た者に限ります。

協賛金

20,000円+ワイルドカード出場時は追加随時10,000円

大会形式

全参加店舗50店、3店舗を1グループとして競います。

2~3グループを同日開催とします。
ラウンド1からファイナルラウンドまで計4ラウンド行います。各ラウンドとも半荘6回戦を行います。
各ラウンドごとの勝ち上がりは1位通過店舗+ワイルドカード。
(半荘6回戦の合計が同点の場合、最大TOPの大きい順,トップ回数の多い順,で上位とします。)

ワイルドカードとは、各グループ2位の店舗を成績上位から順に、各ラウンドごとに決められた店舗数を選出します。

【ラウンド1】16グループ/48店舗(前回優勝・準優勝店舗はシードとなります)
1位16店舗+ワイルドカード3店舗勝ち上がり

【ラウンド2】7グループ/ラウンド1勝ち上がり19店舗+前回優勝・準優勝店舗
1位7店舗+ワイルドカード2店舗勝ち上がり  

【ラウンド3】3グループ/ラウンド2勝ち上がり9店舗
1位3店舗勝ち上がり

【ファイナルラウンド】1グループ/ラウンド3勝ち上がり3店舗
※大会形式・参加店舗数等は変更になる恐れがございます。ご了承ください。

配信

全対局をニコ生にて生配信を行います。
配信チャンネル 「雀サクッTV


大会会場ACCESS

会場

鳳凰ショールーム

住所

大阪府大阪市浪速区元町1-5-7 ナンバプラザビル705号室

アクセス