ペイターズの退会方法と自動課金の解約方法をご紹介

ペイターズはパパ活専用マッチングアプリとして知られており、実際に多くの人が素敵な出会いをゲットしています。普段出会うことのない相手と出会えるので、かなり重宝しているという人も少なくありません。

しかし、人気サイトと知られている反面、退会方法がわかりにくいという意見も多くあります。退会を希望しているものの方法がわからず退会方法がわからないため困っているという人も少なくないでしょう。

そこで今回はペイターズの退会方法と自動課金の解約方法をご紹介します。ペイターズを退会したい、もしくはこれから始めようと考えている人はぜひ参考にしてくださいね。

 

今、会える人気のマッチングアプリ

ペイターズ(paters)
24時間以内のマッチング率が97%!パパ活ならペイターズ!

シュガーダディ(SugarDaddy)
登録男女比3:7!20代女性とパパ活するならシュガーダディ!

PCMAX
真面目〜アダルトまで幅広く使える老舗のマッチングアプリ!

★アプリは掛け持ち登録が楽しむ近道!

ペイターズを退会する時には自動課金の解約も必要

ペイターズを退会する時には自動課金の解約も必要

ペイターズを辞める場合、退会処理を終えるだけで作業が完了するわけではありません。自動課金の解約も別で進める必要があります。

ペイターズを退会する際に困ることのないように、しっかり理解しておきましょう。

ペイターズを退会しても自動課金は解約されない

マッチングアプリを退会すれば課金も一緒に解約されるというイメージを持つ人がほとんどでしょう。しかし、ペイターズの場合、マッチングアプリを退会しても自動課金は解約されません。

ペイターズを退会してアカウントが削除されても自動課金を解約しない限りはずっと課金されてしまうので、注意が必要ですね。

ペイターズを退会する場合、自動課金の解約作業も別で必要になります。退会処理を完了させたのみの場合、利用していないのに課金だけ継続されてしまう結果に。

利用していないのに料金を請求されてしまうのはあまり納得できませんよね。この点がペイターズを退会する上で最もわかりにくいポイントといえるでしょう。

アプリをアンインストールするだけでは解約できない

アプリをアンインストールするだけでは解約は完了になりません。アプリをスマホ上から削除すれば自動で退会になるのではと考えている人は実際に少なくないでしょう。

アカウントが残されたままなので、スマホ上にアプリがなくてもアカウントはもちろんそのまま残されています。スマホにアプリが表示されなくなっただけなので、退会できているとはいえないですよね。

また、アプリをアンインストールしただけであれば、自動課金の解約もしていない状況になるため、課金もそのままずっと継続されるでしょう。アプリをアンインストールする前に、必ず退会処理を進めてくださいね。

退会する際の注意点

退会する際の注意点

ここでは退会する際の注意点をご紹介します。以下の内容を理解せずに進めてしまい、退会した後に後悔してしまったというケースも少なくありません。

退会した後に後悔することのないように、しっかり確認しておくようにしましょう。

退会してから1週間は再登録できない

退会してから1週間は再登録ができません。一度退会してアカウントを作り直したいと思っている人は注意が必要ですね。

退会後の再登録が1週間後だということを知らずに退会を進めた結果、後悔をしてしまったというケースも少なくありません。そのため、退会して1週間程度アカウントを作成できなくても問題がないかもう一度考えてみましょう。

退会後は1週間再登録ができないということをしっかり理解した上で実行してくださいね。

退会前に連絡先交換を済ませておく

退会してしまうと、メッセージのやりとりは一切できなくなります。そのため、気になる相手がいた場合でも、一切の連絡が取れなくなるでしょう。

退会後に気になっていた相手と連絡を取りたいとペイターズに申し出ても、当然許可されることはありません。気になる相手がいて連絡先も交換していなかった場合、かなり勿体無いことになりますよね。

そうならないために、退会する前に連絡先の交換をすませておかなくてはなりません。退会を進める前に気になる相手に連絡先交換を提案して、連絡手段が断たれてしまわないように対策しましょう。

消したアカウントは復元できない

1週間待った上で再登録した場合、新たなアカウントを作成することになります。退会前に使っていたアカウントの復元は不可能なので、注意が必要ですね。

気になっていた女性と連絡をしたい、もしくはやっぱり退会を取り消したいなど、どんな理由があったとしても基本的には許可されないということを理解しておきましょう。

そのため、ペイターズを退会する場合はアカウントの復元ができないことをしっかり理解しておく必要があります。現在のアカウントが必要なくなった場合にのみ退会処理を進めるようにしましょう。

相手に送ったメッセージは消えない

ペイターズを退会した場合、自分のアカウントは消えてしまうので相手から送られたメッセージの閲覧はできなくなります。しかし、ペイターズを退会したとしても、相手に送ったメッセージは消えません。

アカウントが消えているので当然返事はできませんが、やりとりした内容に関しては残されたままになります。相手に対して送ったメッセージを消したいというのが退会の目的だった場合、退会では解決しないので注意が必要ですね。

有料プランの料金は返金されない

退会した場合、有料プランの返金は一切されません。また、月額料金の日割り計算も実施されていないので月の頭に解約した場合でも1ヶ月分請求されるでしょう。

有料プランを利用している人で退会を検討している場合、月末がおすすめになります。月初に退会してしまうと、その分損をしてしまうことになりますよね。

支払った料金を無駄にしないために、退会のタイミングは月末を選択しましょう。

体験キャンペーンで登録している人は電話解約が必須

WEBページから普通に申し込んだ場合はWEB上からそのまま退会が完了になります。しかし、体験キャンペーンを利用して登録した人は、電話解約が必須に。体験キャンペーンから申し込んだ人の場合、WEBから退会申し込みをしても完了できないので注意が必要ですね。

体験キャンペーンで登録した場合は、マイページから「設定」を選択し、「定期課金設定」から番号を確認し連絡しましょう。

電話が必須なので少し面倒ですが、引き止められることもほとんどなくスムーズに進められます。

ペイターズの退会方法

ペイターズの退会方法

ペイターズの退会方法がわからず困っている、もしくは登録前に退会方法を確認しておきたいという人は以下の内容を確認しておくのがおすすめです。退会方法に関してもマイページに大きく掲載されているわけではないので、迷ってしまう人も少なくありません。

以下の手順通りに進めればペイターズの退会は問題なくスムーズに進められるでしょう。退会方法を確認しておきたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

マイページにある歯車をタップ

まずはペイターズのマイページを表示させましょう。マイページの右上あたりに表示されている歯車のマークを探してください。

マイページに表示されている歯車マークをタップしたら次に進みます。

リスト内のお問い合わせをタップ

画面をスクロールし、「お問い合わせ」という項目を選択しましょう。歯車をタップしても設定している文字のサイズによっては表示されていない場合があります。

必ず画面をスクロールして、「お問い合わせ」を探し選択しましょう。

お問い合わせカテゴリの中から退会を選択する

お問い合わせをタップすると、お問い合わせカテゴリを選択できる画面が表示されます。項目をスクロールすると退会という項目が現れるので選択しましょう。

退会手続きのポップアップが現れたら、退会の理由を選択してください。理由にチェックを入れて退会手続きに進むをタップしましょう。

最後に注意事項にチェックを入れて退会するをタップします。退会するをタップしたら退会作業は完了になります。

ペイターズの自動課金の解約方法

ペイターズの自動課金の解約方法

ペイターズの場合、退会処理だけの状態では課金が継続されてしまいます。退会を完了させたら、必ず自動課金も解約しなければなりません。

また自動課金解約の手順はiPhoneユーザーかAndroidユーザーなのかで異なるので注意が必要ですね。

ここではiPhoneユーザーとAndroidユーザーそれぞれの自動課金解約方法をご紹介します。以下の手順に沿って解約を進めてくださいね。

スマホの設定を開く

iPhoneユーザーの場合はスマホの設定を開き、自分のIDをタップしましょう。Androidを利用している人は、Google Play ストアから「アカウント」をタップしてくださいね。

どの端末を使用しているかで最初の段階から違いがあるので注意が必要ですね。

サブスクリプションの項目からペイターズを選択する

iPhoneユーザーの人は「サブスクリプション」をタップしましょう。Androidユーザーの人は、「お支払いと定期購入」から「定期購入」をタップします。

タップすると自動課金をしているアプリのリストが現れるので、その中からペイターズを探しタップしましょう。

サブスクリプションをキャンセルする

iPhoneユーザーの人はサブスクリプションをキャンセルするを選択しましょう。Androidユーザーの人は、「定期購入を解約」をタップしてください。

ここまでの工程が完了すると、無事に自動課金も解約になります。この工程を省いてしまうと利用していないのに毎月課金されてしまうことになるので、十分に注意しましょう。

ペイターズを退会した人におすすめのアプリ

ペイターズを退会した人におすすめのアプリ

ペイターズに満足できず退会した人におすすめのアプリをご紹介します。ペイターズに満足できなかった人も、以下でご紹介しているサイトであれば満足できるかもしれません。

ペイターズで満足できなかったという人は、以下でご紹介しているアプリを確認してみましょう。

シュガーダディ

シュガーダディは「魅力的な女性」と「成功した男性」をマッチングさせるためのサービス。パパ活専用マッチングアプリの中でもトップクラスの人気と知名度を誇ります。

2015年にサービスを開始したマッチングアプリで、パパ活専用マッチングアプリとしては比較的老舗になります。運営実績が豊富なので、ユーザーが安心して利用できるような工夫が豊富。

マッチングしなくてもメッセージが送信できるので、出会いまでにかかる時間をかなり短縮できます。さらにスケジュール調整機能を活用すると、デートの日程調整の手間がかなり省けるでしょう。

運営実績が長く使い勝手が良いマッチングアプリなので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

パパ活アプリSugerDaddy(シュガーダディ)とは?使い方や料金、特徴、口コミなど基本情報まとめ

paddy67

利用者数が100万人を突破しているパパ活専用人気マッチングアプリ。2017年にサイトを開設して以来、多くの支持を得ています。

また、身分証を使った年齢確認の徹底や24時間365日のパトロールなど安全管理が整っているサイトとしても知られています。さらに、インターネット異性紹介事業の届出も済んでいるため、国の許可も取得済み。

上記全てを実施しているマッチングアプリはあまり多くないので、かなり貴重な存在だといえるでしょう。安全面に対する対策がしっかりしているので、男女問わず安心して利用できますね。

安全に、また快適にパパ活を楽しみたい人は、paddy67を検討してみましょう。

paddy67とはどんなアプリ?パパ活するための料金形態を一挙解説!

ラブアン

ラブアンは2019年にサービスを開始した比較的新しいパパ活専用マッチングアプリです。最大の特徴はプロフィールに動画を載せられるという点にあるでしょう。

画像よりも相手の特徴がしっかりわかるので、かなり便利ですよね。過度な加工に騙される心配がないので、安心できるでしょう。

また、ラブアンではオンラインでの顔合わせが可能です。初回の顔合わせが自宅などから気軽に出来るので時間がなくてスケジュールがなかなか調整できないという人でも安心できますね。

他のマッチングサイトにはない便利な機能が多くあるので、気になる人はぜひチェックしてみましょう。

ラブアンとは?使い方や料金、特徴、口コミなど基本情報まとめ

まとめ:ペイターズを退会する場合は自動課金も忘れずに解約しよう

まとめ:ペイターズを退会する場合は自動課金も忘れずに解約しよう

ペイターズを退会する場合は、自動課金の解約も忘れずに実行しなければなりません。自動課金を解約せずにいると、利用していないのに料金が発生し続けてしまいます。

退会とは別に自動課金を解約をしなければならないので、忘れてしまう人も少なくありません。ペイターズの退会を検討している、もしくはペイターズの登録を検討している人はしっかり確認しておきましょう。

今、会える人気のマッチングアプリ

ペイターズ(paters)
24時間以内のマッチング率が97%!パパ活ならペイターズ!

シュガーダディ(SugarDaddy)
登録男女比3:7!20代女性とパパ活するならシュガーダディ!

PCMAX
真面目〜アダルトまで幅広く使える老舗のマッチングアプリ!

★アプリは掛け持ち登録が楽しむ近道!

タイトルとURLをコピーしました