patoとは?使い方や料金、特徴、口コミなど基本情報まとめ

男性同士の飲み会に飽きている、もしくは大事な接待で女性を同席させたいと考える方はpatoの利用がおすすめです。

知名度がどんどん増している人気サイトなので、聞いたことがあるという方も少なくないでしょう。そこで今回はギャラ飲み相手を探せる人気サイト、patoの詳細をご紹介します。

ギャラ飲みに興味関心がある、もしくは使い勝手の良いギャラ飲みサイトを探している方はぜひ参考にしてくださいね。

patoとはギャラ飲みができるマッチングアプリ

patoとはギャラ飲みができるマッチングアプリ

ここではpatoについての詳細をご紹介しています。ギャラ飲みができるマッチングアプリについて知りたいという方は、ぜひ目を通してみてくださいね。

飲み会に女性を呼んで楽しくお酒が飲める

ギャラ飲みとは女性を飲み会に呼んで楽しくお酒を飲むという意味の言葉です。男性ばかりの飲み会も楽しいですが、綺麗な女性が一緒に参加してくれるだけで会が華やかになりますよね。

いつもの飲み会にはもちろん、接待などのシーンで活用されるケースも少なくありません。飲み会に女性を呼びたいという方はpatoの利用を検討してくださいね。

出会い目的での利用は禁止

patoは出会い目的の利用をNGとしています。綺麗な女性が多く登録しているので、お付き合いしたいと考えてしまうケースも少なくないでしょう。

しかし、patoはあくまでもギャラ飲みのためのマッチングサイトです。個人的な出会いを目的とした利用は禁止されているので注意が必要ですね。

主な利用ユーザー

主なユーザーは女性であれば20〜30代、男性は20代後半〜50代の方が多くなっています。女性は厳しい審査を通過しているため、かなりハイレベルな方ばかりだといえるでしょう。

男性に関しては登録時に面接や審査などは一切必要ありません。気軽に利用できるという点もpatoの特徴になります。

patoの料金情報

patoの料金情報

ここではpatoの料金情報をご紹介します。飲み会に呼ぶとしても費用が高額すぎる、もしくは予算外だった場合、利用は難しくなりますよね。

利用料金は利用エリアによって異なるため、注意が必要です。自分が該当するエリアの料金を確認しましょう。

東京・埼玉・横浜(神奈川)

東京・埼玉・神奈川で利用する場合の料金は以下の通りです。地域別利用料を比較すると最高値になっています。

・スタンダード 3,750P/30分

・VIP               6,500円/30分

・ロイヤルVIP   12,500円/30分

1P=1円

大阪・京都・神戸

大阪・京都・神戸で利用する場合の料金は以下の通りです。

・スタンダード 3,550P/30分

・VIP               6,000円/30分

・ロイヤルVIP   11,000円/30分

1P=1円

名古屋・福岡

名古屋・福岡で利用する場合の料金は以下の通りです。

・スタンダード 3,250P/30分

・VIP               6,000円/30分

・ロイヤルVIP   10,000円/30分

1P=1円

その他エリア(仙台・沖縄・札幌など)

その他のエリアで利用する場合の料金は以下の通りです。その他のエリアで利用する場合が最安値になっています。

・スタンダード 3,000P/30分

・VIP               5,500円/30分

・ロイヤルVIP   10,000円/30分

1P=1円

patoの特徴

patoの特徴

ここではpatoの特徴をご紹介します。自分の目的や条件と合致しているかどうか確認してみましょう。

利用料・登録料共にかからない

利用料や登録料は一切かかりません。また月額料金を請求されることもないので、かなり安く利用できるでしょう。

女性に来てもらう際の料金のみが請求される仕組みなので、非常にお財布に優しいですよね。プロのコンパニオンを依頼した場合、数万円単位でかかる場合が多いのでかなりお得だといえるでしょう。

メッセージに課金がない

女性に対してメッセージを送信する場合にも、課金はありません。登録さえしておけば無料でメッセージが送信できます。

メッセージを送信するたびに課金が必要になるサイトが多いので、かなり良心的な仕組みだといえるでしょう。料金がかからないので、請求額を気にすることなくメッセージのやりとりができますね。

ニックネームで登録できる

本名を表示する必要はありません。ニックネームのみの登録でOKです。

ニックネームでの登録なので、patoに登録していることを周りの方に知られる心配もありません。

最短30分で女性とマッチングできる

最短30分でマッチングが可能です。事前に予約などしていなかった場合も、当日手配で問題はないでしょう。

女性を呼ぶ予定出なかった飲み会だったとしても、話の流れで女性を呼ぼうということになるかもしれません。そうなった場合でもすぐに手配できるので、かなり重宝しますね。

プロのコンパニオンに依頼する場合、当日予約に対応しているケースはほぼありません。当日手配に対応していて30分程度でマッチングできるのはpatoならではのメリットといえるでしょう。

厳しい審査を通過した女性のみ

登録している女性は厳しい審査を通過した女性のみになります。そのため、マナーがない女性が来てしまったというケースはほとんどないでしょう。

外見はもちろん話し方やマナーなど基準をクリアした方のみになるので、安心して飲み会に呼べますね。登録しているのは見た目やマナーに関しての基準をクリアした方のみなので、接待などの場面で利用されるケースも少なくありません。

画像を見て好みの女性を選択できる

画像を見て好みの女性を選択できます。一緒にお酒を飲むのであれば、好みの女性を選択したいと考えますよね。

女性が登録する場合、面接や厳しい審査をクリアする必要があります。そのため、プロフィール写真と実際にきた女性の見た目が全然違っているという心配もありません。

写真詐欺の女性と出会ってしまうケースはかなり少ないので、安心して好みの女性を探してくださいね。

キャバクラより安く依頼できる

キャバクラやコンパニオンに依頼するよりも安く済むというメリットがあります。キャバクラでお酒を楽しむ場合、数万円程度の出費は覚悟しなければなりません。飲み会の途中で女性と飲みたいと思っても、予算の関係で諦めるケースも少なくないでしょう。

また、キャバクラなどの水商売をしている女性よりも素人の女性とお酒を飲みたいという需要も少なくありません。接待され慣れている方の場合、特に素人の綺麗な女性を好む傾向にあります。

patoはそんな需要にも答えられるので、かなり重宝しますね。

不明点は運営に気軽に問い合わせができる

運営への問い合わせ窓口が用意されているので、不明点や不安な点がある場合運営に問い合わせができます。しかし、問い合わせ窓口が用意されているものの、対応が遅くあまり頼りにならない場合も少なくないでしょう。

patoの場合は、365日24時間体制で対応可能な「patoコンシェルズ」の利用が可能です。疑問に対して即座に対応してくれるので、初めてのギャラ飲み利用でも安心できますね。

時間の延長も可能

事前に伝えておいた時間を、急遽延長することも可能です。patoコールやコパトは、事前に決めた時間を経過すると自動延長に切り替わり追加料金が発生する仕組みに。

時間に関しては女性側がアプリで管理しているので、終了する際には女性に伝えなければなりません。また、延長は15分毎に料金が加算される仕組みで、延長料金として+30%料金が追加されます。

延長を繰り返していると思わぬ高額請求となる可能性もあるので、延長をする場合もある程度料金を計算してから判断するようにしましょう。

patoの登録手順

patoの登録手順

ここではpatoの登録手順をご紹介します。手順はそこまで難しいものではありませんが、事前に確認しておくとスムーズに進められるでしょう。

patoの登録を検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

登録方法を選択

まずは登録方法を選択しましょう。登録方法は以下の中から選択可能です。

  • 電話番号で登録
  • Facebookで登録
  • メールアドレスで登録

どの方法を選択しても、周りの人にバレてしまう心配はありません。どの方法も非常に簡単ですが、一番簡単な電話番号認証の方法をここではご紹介します。

認証を行う

電話番号での登録を選択したら電話番号認証を行いましょう。電話番号を入力すると、SMSで認証コードが送信されます。

登録画面で届いたコードを入力すると登録が完了になります。

チュートリアル

認証が完了し登録まで終えると、チュートリアルが開始されます。動画は1分程度の短いものなので、時間に余裕があれば見ておく方が良いでしょう。

patoの使い方を紹介している動画なので、操作に不安があるという方はしっかり見ておくのがオススメです。

お支払い情報を設定

patoで女性を呼んだ際に請求される、クレジットカードを登録しましょう。支払いに使うクレジットカードを登録したら、patoを利用する前の登録作業が全て完了になります。

patoの使い方・女の子の呼び方や支払い方法

patoの使い方・女の子の呼び方や支払い方法

ここではpatoの使い方や女の子の呼び方、支払い方法までをご紹介します。patoの使い方を知る上で重要なポイントになるので、利用の前に目を通しておいてくださいね。

patoコール

依頼から最短30分で現在いるお店に1名以上のキャストを呼べるサービスになります。募集人数や集合時間、要望などを伝えてマッチングを待ちましょう。

マッチングが成立した後は、参加するメンバーのグループチャットが作成されます。そこで細かい要望や避けて欲しい話題などを伝えられるので、様々な場面で活用できますね。

さらに事前に接待であることをpatoコールで伝えておくと、接待に適している女性が選択されます。接待などの大事なシーンでも問題はないでしょう。

コパト

ユーザー同士でメッセージをやりとりした後、お互いに合意をしてから合流する方法です。この場合、好みの女性とサイト上でやりとりをして選択をする流れになるので、事前に女性を呼ぶ予定がある場合におすすめ。

コパトの場合、キャストごとに料金が異なります。気になる女性の料金を事前に確認してからメッセージを送信しやりとりを開始しましょう。

直接女の子への支払いはしない

女性に対しての支払いはサイトを通してのみになります。そのため、当日その場で現金を渡す必要はありません。

そのため急遽女性を呼ぶことになった時に手持ちがあまりなかったとしても問題はないでしょう。サイトを通して登録してあるクレジットカードから引き落として支払われるので安心できますね。

実際にpatoを利用した方の口コミ

実際にpatoを利用した方の口コミ

実際にpatoを利用した方の口コミをご紹介します。実際に利用した方の口コミや評判になるので、かなり参考になるでしょう。

登録を検討している方は目を通しておいてくださいね。

良い口コミ

盛り上げ上手な方はスタンダードクラスに、自分のお気に入りはVIPクラスにいますよ。評価が高いだけありました。(40代男性)

 

正直、キャバクラは面倒だからこのアプリの方がいいわ。お店でボトルとか入れるの嫌で、いろんな女の子たち飲ませるとか、そんな飲み方したいんじゃないんだよね。(40代男性)

スタンダードクラスの女性でもレベルが高いので、十分楽しめるという意見も多く見受けられました。また、キャバクラを利用するよりも安く楽しめているという意見も多くあります。

悪い口コミ

パトガールと飲んでたら気がつかないうちに10万使ってしまった…(30代男性)

 

安い料金だと思って何度か利用したけど、結果的に意外とお金がかかってしまった。patoのヘビロテはサラリーマンには厳しいのかもしれないな。(40代男性)

patoの便利さにハマってしまう方が多くいます。しかし何度も利用すると、当然出費は多くなりますよね。

結果的に数万円単位の請求が来てしまったという方も多くいるので、利用する場合は十分注意しましょう。

まとめ:patoの使い方をマスターして飲み会をさらに盛り上げましょう!

まとめ:patoの使い方をマスターして飲み会をさらに盛り上げましょう!

patoは女性を気軽に手配できる便利なマッチングサイトです。登録方法や手配方法も簡単なので、すぐにマスターできるでしょう。

男性同士の飲み会に飽きている、もしくは接待で女性を呼びたいという方はぜひ検討してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました