TOP

雀荘検索

イベント情報

求人情報

雀荘クチコミ

雀荘クーポン

麻雀ニュース

麻雀大会申込

大会スケジュール(β版)

広告掲載について

HOME

雀荘検索

イベント情報

求人情報

雀荘クチコミ

雀荘クーポン

麻雀ニュース

麻雀大会申込

麻雀何切る

麻雀どうする

雀荘をお探しなら雀荘検索サイト[雀サクッ]

全国の雀荘をサクッと検索 雀サクッ

更新日:

麻雀RESORT

三麻

フリー

セット

男子プロ在籍

女流プロ在籍

カフェ・バー

ギャル雀

全国4位

大阪府3位

 ※月間アクセス数での順位

基本ルール

テンパイ
連荘

赤牌
あり

符計算
なし

ルール詳細

〜Aルール〜
【基本ルール】
・東南まわしの半荘戦。
・符計算なし。
・完全先付け、喰いタンなし。(対々和・清一色等の特殊役は除く)
・35,000点持ちの40,000点返し。
・ポン、カンの発声がない場合は和了放棄
・立直は「発声→打牌」の順でお願いします。
 打牌完了時に立直発声なき場合は立直解消、掛け和了り。
・ツモ、ロンの無発声での倒牌は流局チョンボ
・オーラス終了時、トップが40,000点に満たない場合は返り東とする。返り東場はサドンデス方式で誰かが
 40,000点を超えた時点で終了とする。ノーテンでも連荘する。
 ※流局した際のテンパイ料で40,000点に達した場合、トップとなる。
・同着の場合は、起家に近い方がトップとなる。
・東場はテンパイ連荘、南場はノーテンでも連荘。
・ツモ番の残っていない状態でのリーチは可。
・オーラスは強制和了り止めとする。(流局の場合も終了)
・二翻縛りなし。
・ツモり損なし。
・リーチ棒は和了り取り。
・七対子4枚使いあり。
・リーチ後の暗槓は任意。送り槓はなし。待ちの変わらない槓はできる。
・リーチ解除した場合は、再度リーチをかけないと和了れない。(解除後の明槓、ポンは流局チョンボ。)
・誤ポンは同色での和了りはできない。
・フリテンのツモ和了りはできる。同順でも和了れる。
・2人和了りの場合、リーチ棒は上家取り。
・ツモは根っこまで。
・海底でのポン、大明カンは出来ない。
・5ピン、5ソウはドラ牌(リーチ即、ウラドラ、カンドラ、カンウラ有り)
・4カンはその時点で流局扱いです。全員ノーテン扱い東場は親が流れ、南場は連荘扱いで積み棒が付く。
・ドボンは持ち点0で終了(飛び越あり)
・見せ牌は指摘されなければ見せ牌にならない。悪意なき場合は一切不問とする。
・腰入りは指摘もしくは申告した時点で成立し、その色では和了れない。
 (リーチ後の腰入りは和了り放棄、流局チョンボ。但し、和了りの色を申告すればOK)

【華牌について】
・抜きドラとする。完全空気扱いなので一発は消えない。
・華牌を4枚揃えての和了はフラッシュ扱い。
・配牌時、華牌を抜いて天和・地和は適用される。
・華牌は河に捨てる事はできず、4枚集まっても槓ドラはめくれない。
・華牌抜きの嶺上取り忘れは、自分のツモ番時にいつでも補充できる。

【役満について】
・大車輪、四連刻、流しは本役満とする。
・国士無双の暗カン当りあり。
・ダブル役満なし。
・数え役満は16ハンからとする(場ゾロを含む)
・四槓子は4つ目のカンが成立した時点で和了りとする。

【パオについて】
・大三元、四喜和、四槓子、四連刻、国士無双の最後の牌をポン、ロンされた場合。
・パオはロン、ツモに関わらずパオ者が点棒、祝儀を全額支払う。(積み棒、祝儀共にツモ時の計算)
・大明槓の責任払いあり。
 ※嶺上牌から華牌をツモり、華牌を抜いてツモの場合は責任払い。
  嶺上牌から槓材をツモり、もう一度槓をしてツモの場合は責任払いにはならない。

【和了り放棄・チョンボについて】
・多牌、小牌、さらし間違い、食い替えは和了り放棄。
 ※和了り放棄が確定した場合は『ポン』と『槓』はできない。
 ※間違えて槓をした場合、新ドラをめくった時点で即チョンボ。
・多牌、少牌は配牌をとりきった時点で発覚しても、やり直し・取り直しは無しでそのまま続行。
・さらし間違いはポンの発声後2枚さらし、打牌が完了した時点で和了り放棄。
 ※打牌の前に気づいた場合は誤ポン扱いでその色での和了り放棄。
  その後鳴く事はできますが、誤ポン扱いなのでその色での和了り放棄。
・食い替えはポンから同じ牌を切った時、和了り放棄。
・以下の行為がチョンボになります。
 ●間違って牌を倒した場合。(誤ロン、誤ツモも含む。)流局チョンボ。
 ●ノーテンリーチ、フリテンリーチ、リーチ時の見逃し
 ●送りカンは発覚次第チョンボ。
 ●横見、開け打ちは即チョンボ。
・親子に限らずハネ満払いとする。(親:9000オール 子:4000-8000)
・役満確定時、故意のチョンボは点棒、祝儀共に役満払いとする。
・続行可能な場合は、流局時チョンボとする。
・修復不可能な山崩しは即チョンボ。
・積みなしで、リーチ棒はリーチ者に戻して再開する。
・親のチョンボは、積み棒なし。リーチ棒はリーチ者に戻る。親は流れる。
・子のチョンボは、積み棒なし。リーチ棒はリーチ者に戻る。親は流れない。
 ※例外…オーラス親トップ確定時の親チョンボは親続行になる。

【Bルール】
上記Aルールと基本的には同じ

以下の3点ルールが変わります。

①オーラスのトップ親はあがりきり、親が子供をとばすか、子供が和了るまで続行(流局は強制続行)

②フリテン一切なし、同順ツモもなし(テンパイにもならない)

③ダブル役満あり
国士無双13面待ち、九蓮宝燈9面待ち、大四喜、天和、四暗刻単騎(孤立単騎)
純粋な役満の複合。

マナー(禁止事項など)

【マナーについてのお願い】
・強打、引きヅモ、先ヅモは一切禁止です。
・各種発声(発声通りに場は進行します)をお願いします 。
・ポン、カンの発声がない場合は、和了り放棄。
・ツモ、ロンの発声がないままの倒牌は流局チョンボ。
・打牌完了までに発声のない立直は、立直解消、立直のかけ和了り。
・他家の和了りに対する批評はしないで下さい。
・立ち見は禁止です。ゲーム進行ができない場合は、ゲームを強制終了させて頂きます。
・ラス半コールは必ずお願いします。

【代走について】
・スタッフの打ち方に関して一切の制約は設けておりません。
・代走への批判・中傷はご遠慮下さい。
・代走は原則メンバーのみとさせて頂きます。

大阪府東大阪市の麻雀店「麻雀RESORT」